大沢一菜(「こちらあみ子」主役)の年齢は?プロフィールや経歴を調査!

エンタメ・人物

2022年7月8日公開の「こちらあみ子」で主役に抜擢された大沢一菜さん。

先日、映画のビジュアルや場面写真が公開されましたね。

こちらでは、映画「こちらあみ子」主役を務める大沢一菜さんについて、年齢プロフィール経歴について調べてみました。
 

 

大沢一菜(「こちらあみ子」主役)の年齢や読み方は?

大沢一菜さんは、2011年6月16日生まれ。

2022年5月現在、11歳ですね。

 

また、大沢一菜さんは「おおさわ かな」と読むようです。

「かずな」と読んでしまいそうですね。

大沢一菜(「こちらあみ子」主役)のプロフィールは?

生年月日2011年6月16日(2022年5月現在11歳)

出身地:東京都

オーディションで選ばれた”新星”。

まだ映画の発表があったばかりで、学校や身長など、プロフィールらしいことは見つかりませんでした。

映画の情報と共に、大沢さんについてもわかってくると思いますので、今後も追っていきたいと思います。
 

大沢一菜(「こちらあみ子」主役)の経歴は?

大沢一菜さんは、オーディションで330人の中から選ばれたようです。

映画「こちらあみ子」の森井監督によると、

「オーディション会場の待合室で、大沢一菜が椅子にただ座っている姿を見たとき、この子があみ子だとすぐに思いました。一菜の目はどこか遠くを見ていて、まるで僕には見えていないなにかを見ているかのようでした。一菜はとても自由で、なににも縛られない、台風のような子です。彼女が撮影現場に現れると、ものすごい勢いで現場が沸き立ち動き出すのでした。僕たちは必死にそれを撮影しました。一菜やみんなと過ごした時間は、僕にとってかけがえのないものです」

シネマカフェより引用

ただ座っているだけで「あみ子」だと感じ、

撮影現場に現れるだけで「現場が沸き立ち動き出す」というのは、何かオーラのようなものがあるのでしょうね。

ちなみに演技は未経験で、「こちらあみ子」で映画デビューとのこと。

映画はもちろんですが、人をひきつける大沢一菜さんにもとても興味がわきました。

大沢一菜(「こちらあみ子」主役)の年齢は?プロフィールや経歴を調査!のまとめ

こちらでは、大沢一菜(「こちらあみ子」主役)の年齢や読み方について、そして、プロフィールや経歴を調査してみました。

・「大沢一菜」の読み方は「おおさわ かな

・2011年6月13日生まれの11歳(2022年5月現在)

プロフィールや経歴については、「こちらあみ子」でデビューということで、今のところ情報が少ないですが、映画の情報と共にわかってくることもあるかと思いますので、追って更新していきたいと思います。

ちなみに、「こちらあみ子」は今村夏子さんの小説が原作とのこと。

こちらも合わせて読んでみると、世界が広がるかもしれませんね、

 楽天 → 小説「こちらあみ子」

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

 

コメント